no title

自分の思考で
今まで出来ていたのに
うっかり出来なくなっていたなあ と
最近気がついて
やっぱり人は易きに流れるのだなあと
思っているところです。


そういう時
頭で考えすぎず
感覚を研ぎ澄ませることに時間を取るようにしています。
例えば
好きなスポーツで体を動かすとか
ピアノを弾くとか。


そうすると
自分の身体があって意識に及んでいると思いがちなことが
実は意識があってこそなんだと
体感出来るような気がするのです。


先日 Rさんがギャラリーに来てくださって
ピアノを教えてもらいたい とお話ししていたところ
私の感覚的な自己流ピアノに驚きながらも 笑
今までより半分くらいの時間で好きな曲を弾けるように
なると思うよ!と嬉しい励ましをいただきました。
自己流からのスタートも楽しいけど
やっぱりもっと上手になりたい。
より自分の感覚を研ぎ澄ませたいから。


週1日のテニスもそうですが
好きなことで頭も体も動かすことって
今の自分にはとても貴重。
年齢的にも必須なのです。笑
ピアノも時間をやりくりして
Rさんのところに習いに行こうと思います。
いくつになっても学びは楽しいことですね。


トウヤマタケオさんの曲も1曲なんとか弾けるように。
この楽譜はまだ読めませんが。笑
(相変わらず耳で音を拾っての練習です。)

no title

小説を昔読んていたけど
映画は観そびれていたので
昨日セレクトした映画。

猫がタイトルに入っていて猫好きだから
というわけじゃなくて。
(小説を手に取った時は確かそうだったかもだけど)
生と死を考えることについて
切なくもあり
前向きに感じることが出来る機会でもあり。
個人的には原田美枝子さんの役柄に自分を重ねてしまった。
もちろん出てくる猫は可愛い。
ほのぼのではないけれど
この映画の空気感も好き。



no title

ピアノの練習。(脳トレ&リフレッシュ)
janis crunch / Léglise aux roses

自分の演奏を客観視するのって大事。かも。


piano lesson - 2 from saraxjiji on Vimeo.

no title

たまたま
子供たちの昔の写真が携帯に入っているのを見つけて。
まだ2人とも幼くて
またさらに小さい時の写真なんかもあって
ついつい遡って見てしまいました。
ひゃーかわいかった!!
(今もかわいいですが。別の意味で…。)


最近 若いお友達から小さい子供の子育て中のお悩みなんかを
聞かせてもらったりします。
本当に同じ頃 あわあわとパタパタとしてたなあと
共感したりしてます。
でも気がつけば
親と過ごす時間なんてちょこっとになって。
あんなに「ママー!!」って言ってたのにぃ とか
呟いたりしてます。笑


今月またひとつ歳を取るのですが
子供たちに負けないように
楽しく過ごしてやろうーっと なんて
思っているのだけど。


子供の成長が嬉しい反面
寂しさも感じつつ
自分のことをちゃんと考えなければと
いろんなことを考える節目なのかなと思ったりします。
子供たちに恥ずかしくないように
日々楽しんでるよ〜と言えるように。


今からは別の視点で
子供たちと一緒に成長したいなー。


お姉ちゃんは今カナダにホームステイ中、
息子は受験生。
この前こんなだったのにー。
(歳を取ると時間の経過があっという間なのです)


no title

なんでこんなに思うのか
わかんないけど。
また北欧に行きたい…。


フィンランド・ヘルシンキ
スウェーデン・ストックホルム
デンマーク・コペンハーゲン