2019-01-27

January 27 2019

ギャラリーの店番中。
お客様が来てくれたり
そうじゃない時間は仕事をしたり
息抜きにコーヒーを入れたり。


普段 アトリエでみんなとパタパタ仕事している時も
慌ただしいなりにとても楽しいのだけど
ギャラリーの店番を今年から増やしていて
ここで過ごしていると
お客様と話すのが楽しかったり
自分の集中出来る時間を持てたり
また違った時間を過ごせることに
なんだかよいなぁ と思ったりしています。
(しっかり他で休みの日を取らないと
家が散らかってしょうがないですが…)


私はよく
パソコンでも携帯でも
icloudで随時同期している
メモ というアプリをすごく使っていて
忘れん坊なので
仕事のタスクから
忘れちゃいけない走り書きまで
いろんなことを書いているのですが
あるメモの履歴を探している時に
去年の3月にネットニュースの記事を貼り付けて
保存していたのが目に入って
今 改めて読み直してみました。


こういう広い視野を持ちながら
あくまでもマイペースな人になりたいなと
ここのところより痛感していたところでの
読み返しでした。


実は
誰かに言われたわけでも
注意されたわけでもないのに
時々理由もなく自分を責めてしまうタイミングがあります。
なにかが自分に対してのダメ出しに聞こえたり
物事がうまく進んでいないのは自分の判断ミスのせいだと思ったり。
そういう時
視野が狭くなってて
誰かの意見やらが頭から離れなくなっていたりします。


でもそれをどう受け止めて処理するかは自分次第。
自分はそれがもうわかっている大人だと自覚していても
それでも
時々そういう波に襲われることがあります。


テニスの試合を観てても
(なおみちゃんの決勝は素晴らしかった!)
それに打ち勝ったからこそのタイトルなんだと
手放しで感動してしまうのだけど
彼・彼女と自分は違う とつい思いがちです。


やってることは違うけど
気持ちの持ちようは同じように出来るはず。
そう素直に思える邪気のない気持ちを持ちたい
そして きっとそうなんだよ と
子供たちにも伝えていきたい
改めて思う昼下がりなのでした。


机じゃないところを机にして
お客様がいない時間は仕事したりボケっとしたりしてます。
考える時間にしたい時になかなか集中出来るのは
この狭さもよいのじゃないかと思ったり。


0 件のコメント: