2019-01-01

January 1 2019

あけましておめでとうございます。


ギリギリになって急に冷え込んだ年末年始になりましたね。
体調を崩されたりしていないでしょうか。
そして
みなさまどんなお正月をお過ごしでしょうか。
スタッフのひとりは北の方へ帰省していて
年明け出勤しなかったら雪で戻れなかったと思ってください〜と
いいながら仕事納めをしました。
無事に出勤出来るといいのですが。笑

例年にまして
パタパタとしていたような気がする2018年。
後半はほんとうに慌ただしい中にもいろんなことを思い
年末は反省しっぱなしでした。

blogにも書きましたが
今年でSARAXJIJIを始めて丸19年になります。
数字で見ればよく続いたなと思いますし
気持ちではまだまだ未熟だという思いもあります。
19年もやっている仕事なのだから
プロ意識は持たねばと思うのですが
いつまで経っても日々勉強。
そして毎年 丁寧に過ごせていない…と反省し
今年は!と思うのですが
振り返るとやっぱり
慌ただしく思慮の浅い自分の行動に一喜一憂しています。

でも
これだけ続けてこれたことは
やっぱりまわりの方々 関わってくださっている方々のおかげ。
よしと信じてくださっている方々に報いるために
これからも試行錯誤はするのでしょうが
こんなダメなところがある自分でもよいのだ と思い至っています。

先日
新潟でIさんHさんとお話していた時。
彼女達も今の仕事を始めて
私と同じくらいになろうとしているそうです。
私が娘の誕生とともにこの仕事を続けてきて
その娘がようやく喜んで着てくれるようになったのが嬉しいと伝えたら
自分達も学生からすぐに今の仕事をはじめたから
最初の頃は身内から認めてもらえてなかったけれど
いまでは一番の理解者なのが嬉しいことだから
すごくよくわかります という話になりました。

50歳だとか
20周年だとか
それもただの通過点でしかないのだけれど
その節目に辿り着けたおかげである
いろんな方への感謝の気持ちは
いつもよりもしっかり意識して過ごしたいと思います。

自分のやれることで
誰かの為になるような仕事を
これからも続けていきたいと思う2019年の元旦なのでした。



今年からショッピングバッグを残布で作ることに。
効率と手を掛けることとのバランスが
いつも悩ましいのです。
本当は効率をあげなきゃいけない年なのでしょうが
そこを敢えて丁寧に手をかけることを意識したいです。

0 件のコメント: