2018-08-20

no title

小説を昔読んていたけど
映画は観そびれていたので
昨日セレクトした映画。

猫がタイトルに入っていて猫好きだから
というわけじゃなくて。
(小説を手に取った時は確かそうだったかもだけど)
生と死を考えることについて
切なくもあり
前向きに感じることが出来る機会でもあり。
個人的には原田美枝子さんの役柄に自分を重ねてしまった。
もちろん出てくる猫は可愛い。
ほのぼのではないけれど
この映画の空気感も好き。



0 件のコメント: