2018-06-18

no title

今 パリ時間 18日の10:30過ぎ。
いよいよ滞在最終日です。
今日の17:20の便で帰国します。
日本には19日の午後について
夕方乗り継いで熊本には夜到着予定。


昨日からまたSNCFのストで電車の本数が少ないので
数日泊めてもらっていたフォンテーヌブローから
前泊の為に昨夜またパリへ移動。
もともと予定していなかったのだけど
パリでずっとお世話になっていたドミちゃんちに
再度泊めていただくことに。
電車の出る夕方までK女史がいろいろと配慮してくれて
ギリギリまでフォンテーヌブローを満喫したのだけど
ちょっとハプニングがあり
切符を買う時間がなく最終電車が来てしまい
彼女の定期を握り電車に何とか飛び乗ったのでした。


スムーズに行けば
到着のリヨン駅から2回乗り換えて
19時半前には北駅近くのドミちゃんちに着くはずでしたが
大きな重いスーツケースをがらごろと転がしながら
なぜか迷いに迷って
ドミちゃんちに着いたのは20時半近くに。
ドミちゃんもK女史も心配してくれている間
私は何とか辿り着こうと
グーグルさんをにらめっこし
彼女の定期のおかげでいろんな路線を乗り継ぎ
何とかアパルトマンに着いたらドミちゃんが
Hiromi 〜 long time!!とホッとした顔で
出迎えてくれました。笑


と たった半日の出来事でもそんな感じで 笑
未だに何から書いていいか
自分でも整理出来ていなくて
今 箇条書きにして
記録のテーマを書き出そうと思っているところです。
渡欧中の約20日間に起こったことは
すごくめまぐるしくて
濃厚で
とても一度には記録しきれないし
消化も出来そうにもありません。笑


パリでの2回目の展示会という仕事のこと。
これだけでもかなりいろんなことがあったのに
オフでK女史と3泊4日のデンマーク コペンハーゲンへの旅。
K女史宅のあるフォンテーヌブローへ一旦移動して
そこからパリ経由で郊外アンジェへの日帰りのひとり旅。
またフォンテーヌブローへ戻って数日の滞在、
帰国前にまたパリ泊してドミちゃんにまた会えたこと。


日本に帰国して日常に戻りながら
少しずつ少しずつ消化して
忘備録を残したいと思ってます。


もちろん
楽しい事ばかりだったわけではなく
大変だったこと
あーあ と思ったこともありましたが
やっぱりこの旅に出られたことは
かけがえのない時間でした。


仕事のことはもちろん
体力と語学の問題は大きな課題だけれど
また来れたらいいな という気持ちで
フランスを後にします。


フォンテーヌブローでは緑も存分に満喫したのだけど
たまたま散歩中に前回来た時も偶然開催されてた蚤の市に遭遇し
ぶらぶらしてたらイイモノがいくつか見つかり
K女史を呼びに行って話してもらって買い物をしました。
古い箱モノなんかに目がない私はザクザク買い物し
結局日本へ発送してもらうことに。
 K女史もステちゃんも半分呆れてました。笑
(でもなかなか日本では遭遇しないし貴重なモノだったのですよ!)


0 件のコメント: