2018-06-15

no title

前回書いてから1週間経ってしまいました…。


フランスでの日々はあっという間で
仕事を終えてオフに入り
デンマーク コペンハーゲンで4日間過ごし
またフランスへ戻って
今 郊外のアンジェへ移動するTGVの車中です。
フランス時間で11:30。


どの時間を切り取っても
かなり濃厚で
早く書かないと忘れてしまうーと思いながら
毎日が楽しいながらに慌ただしくて
どこから書こうかと悩みながら
広ーい田園風景と雲の流れを眺めながら
車中でパソコンを広げたところです。


ゆっくり書きたいのだけれど
日本の新幹線のようにはコンセントなどがないので
あまり蓄電出来なくなっているmac book airが
いつ充電が切れるかなという感じですが
これからお邪魔するのは
むかーし 好きなアンティークショップのサイトで
作品をお見かけしていたアーティストのアトリエ。
たまたま偶然
最近知り合った方と繋がっておられて
彼女のinstagramをフォローしていたのですが
渡欧中に作品が見れたらいいなと思い立ち
どちらかで拝見出来たらと直接連絡をしたら
アトリエでもよろしければとおっしゃっていただき。
渡欧するまで行けるかどうかわからなかったのだけど
オフに入ってから やっぱり行きたい と
改めてアポイントを取って
ステちゃんK女史にTGVのチケットを取ってもらったという
久しぶりのひとり旅です。


前々回はひとりでルクセンブルグまで
友人に連絡を取って内容を確認しながら
自分でSNCFのサイトからチケットを予約して行ったのだけど
前回はほとんどひとりでは遠出出来ず
友人とストックホルムへ旅行と
パリ市内も美術館にちょっと行けたくらい。
仕事でこれるだけでもありがたいし
きっと自力で出来ることは本当に少ないのだろうけれど
ひとりでの行動にチャレンジしたい気持ちも
あったのかもしれません。
(話せないクセに)


帰国まで滞在させてもらうK女史には
帰りはサクサク戻って来てね!
最終バスに乗れなかったら家まで30分歩かなきゃいけないよ!
と釘を刺されての出発です。笑


振り返っての記録は
ゆっくりとフォンテーヌブローのK女史の家で書こうと思います。

0 件のコメント: