2018-01-15

no title

フランスでお世話になってからは
約1年ぶりだった去年の夏にも
帰国して再会していたK女史と
今回約半年ぶりに再会。


歳が同じせいなのか
彼女の会話の豊富さからなのか
離れていてもメールや電話などはしている方だけれど
会うとより居心地よくて
話が止まらず。笑
仕事の話もあり
全然関係ないプライベートな話もあり。
あっという間の1日でした。


彼女は本当によく話すのだけど
彼女ほど会話を楽しむのが好きな人は
いないんじゃないかと思うほど
会話のキャッチボールが上手いのです。
よく話す人というのは
一方的に言いたいことを話すだけの場合もあったりしますが
彼女の話し方は話し上手聞き上手。
「相手との会話」をとても大事にしているのがわかります。
会話を楽しむフランスで培われたものなのか
そもそもの性格なのか。(両方かな?)
こういうのを本当のコミュニケーションと言うのだなと
つくづく感じます。
頭の回転もきっと早いんだろうなあ。


仕事に関しては厳しい目線をちゃんと持っていて
でも情の深さもあって
ただ厳しい人だとは言い切れない人の良さを感じます。
そういうところがあるから
尊敬出来て
一緒にいて居心地がいいのかもしれません。


今回大事なメンバーでいろいろ話せてよかったです。
お遊びかのように楽しみつつ
ちゃんと仕事の話も出来ました。


また 同じ部屋に泊まって
超早起きだった彼女を送り出したのだけど
あまりの早さにもかかわらず
やっぱりハイパーな動きの彼女と違って
私はベッドの上から半分寝ぼけた状態でハグして
じゃあねぇ… またねぇ…と
そんなお見送りだったのが
ちょっと申し訳なかったな。笑


みんなでいろんな話をしながら
チャチャッとゴハンを作ってくれたCちゃん。
白菜とクリームチーズの前菜も美味しかった〜。
もう Cちゃんちの子になりたい。笑→餌付けされてる

0 件のコメント: