2017-09-09

no title

仕事で備品として必要になったので
古い小道具などをどうにか仕入れようと考えていて
悩んだ挙句
遠くにいる忙しい彼女に買い付けをお願いしてみたら
難なく快諾してくれたので
今 そんなやりとりをしています。


彼女が蚤の市やブロカントのお店で行動し始める時間が
日本は夜で 夕飯も終わった頃。
リアルタイムで電話をしながら
画像を送ってもらったりして
こんなのどうよ とか
画像の下のヤツは何?とか。
私が楽しいのはもちろん
彼女も楽しそうに買い付けしてくれています。


自分で直に買いたいけれど
いつの時代のものなのか
誰が使っていたとか
どんな道具なのかとか
言葉の問題で 笑
なかなか聞けないので
彼女がやりとりをしてくれるととても助かります。
聞いてないのにいろんなエピソードを
オーナーさんが教えてくれたりするのを
笑って私に教えてくれたりして
この遠隔リアルバイイングに
ちょっと味を占めそうです…。


3年前はSちゃんの買い付けに便乗出来たから
ベルギーまで行けたけれど
去年渡欧の際はほぼ仕事だったので
フォンテーヌブローで偶然出会った蚤の市に行っただけ。
その時も彼女がいてくれたので
質問から値引き交渉までしてもらいました。
あなたにはコレおまけするよ なんて
色気あるおじいちゃまもいて 笑
すごく楽しかったのを思い出します。


いつか古い道具と自分の企画したものを一緒に
自分のギャラリーでなんか出来たらいいなあ。


これは去年フォンテーヌブローの蚤の市で買ったスケール。
こういう古道具もついそそられてしまいます。
相変わらず私物と売り物が混在してる うちのギャラリー…。


0 件のコメント: