2017-07-12

no title

次の企画の準備や展示会の準備などで
なんとなくアワアワしていた先週末から今週明けにかけて。
10日には待望のコンセプトブックの納品がありました。


ずっと各方面へご案内していて
喜びと失望と両方の感情を感じながら
コンセプトブックを手にしたらきっと
ブルーな気持ちなんて吹っ飛んじゃうだろうと思ってはいたけれど
仕事でもちょっとうっかりミスがあり
なんとなーく気持ちが落ち気味で。


そんな納品の日
スタッフがサプライズでお祝いをしてくれました。
全くもってそんなこと想像もしておらず
今思えばギャラリーのテーブルの上に
不思議な物体があったのは明らかに「何か」だったのに
ちょっとブルーだった私は
ヒモを引っ張って と言われるまで
全くもって気がつかず。
なので 喜びも倍増でした。笑
みんなで大笑いしたのだけど
正直涙が出そうでした。


こんな風に一緒に仕事をしているメンバーが
コンセプトブックの出来上がりを喜んでくれてること
制作してくれたThis designのおふたりも
とてもいい仕事をさせてもらえた と言ってくれていること
この本の完成を一緒に喜んでくれた身近な友人たち。
この仕事もこのご縁もこれからの私にとって
よりかけがえのないものになったことだけでも
すごくすごく
プラスだったことを改めて実感させてもらえました。


誰かに伝えるためのものでもあり
自分に喝を入れたり
振り返ってより気持ちを強くしたりするものでもあり。
そんな大事なものが手元にあるって
嬉しいことだなと。


出来上がってきた日の夜
ベッドに持ち込んで一緒に寝ました。笑
しばらくこの本と一緒に過ごす夜が
心地いいだろうなと思います。

Tちゃん手製のくす玉。
ボトルはノンアルコールのスパークリングジュース。
乾杯のために準備してくれてました。

くす玉の中の垂れ幕には手描きのSXJロゴとNo.0の文字。
紙吹雪の中に小さな黒猫も。
Tちゃんの芸の細かさが胸に染みます。笑
この空押しのタイトルロゴがお気に入り。
This designのサダさんチカちゃんがつけてくれた
No.0の「0」にはたくさんの意味を込めてくれています。
このドットともリンクしてるんだろうな。



0 件のコメント: