2017-06-08

no title

昨日 繊維メーカーの担当の方が
アトリエに来てくれました。


一時期異動で1年ほど担当が変わっていましたが
無事に戻ってくれて
いろいろとお世話になっています。


元々は彼の前に10年ほど担当してくれていた方がいて
カットでばかり卸してもらっていた頃からのお付き合いで
その方が辞められる時は
目を真っ赤にして今のTさんを連れて来てくれたのを
思い出します。


長年の信頼をしっかりと引き継いでくれたTさんも
若いながらにとてもよくしてくれます。
以前から 
こんな小さなアトリエにわざわざ来なくてもいいよと言っても
サンプルを持って来てくれてましたが
Tさんはひと月に一度のハイペースで来てくれます。
人懐っこいのでスタッフ受けも良くて
しょっちゅうウチのお姉様チームに
からかわれたりしてますが 笑
仕事ぶりはとても真摯です。


その彼と
うちみたいなマイナーなブランドは
ゆるゆると長く仕事が出来たらいいなと話していたら
いや 自分の取引先の方は結構皆さん知ってましたよ と
教えてくれました。
なんだかちょっとそんな些細なことが嬉しかったりします。


そこが扱っている素材だけでなく
こんなこと出来る?とかのワガママも
どうにかしてくれようと動いてくれるのがありがたく
なかなか対等に仕事が出来ない人も多い中
とても貴重だと思います。


彼女がいるのかとか紹介するだとか
からかい甲斐のあるようで
Tさんが来ると賑やかなアトリエですが 笑
本当に結婚とかしたら
みんなでお祝いしてあげたいなと思うのでした。


まだギャラリーを見てもらってなかったので
案内したら
うおーすげー カッケーー!と
若者丸出しで笑ってしまったのでした。笑







0 件のコメント: