2017-04-22

no title

今月で取扱店へのデリバリーが
終わりそうな中で
これから始まる展示会シーズン前の準備を
みんなが着々と進めてくれています。


1人で全てをやっていた頃からすると
信じられないようなチームワークで
仕事が出来ることがただありがたく
その分 私がやるべきこと やりたいことを
より集中してやっていこう 
と思っているところです。


検品して気になる箇所がある場合は
素材だったり縫製だったりによって
戻すところがありますが
軽微なお直しの際はアトリエでやるので
私が作業することがほとんどです。
ただ作業台の上にこづんでいるだけだと
私が忘れっぽいので
お直しの内容をデカデカと書いた紙をつけて
ココですよ ココに置いておきますよ
と念押しされます。笑
先日まではカタログの編集に追われていて
机に固まっていることが多かったので
余計に 何度も確認してくれて
あ そうだったね!ゴメンゴメン と
席を立ってミシンを動かして。
そういうフォローがありがたい日々です。笑


そのカタログの編集も無事に終わって入稿を済ませました。
撮影してくれた方にデータをまたお願いしたりして
最後までパタパタしましたが
連絡の際にここまでの経緯を話すと
私の行き当たりバッタリな編集のやり方に
その方は大笑いして
楽しみ!と言ってくれます。


その方には別の仕事をいろいろとお願いしています。
以前だったらどうにかして
本来は自分の仕事ではないけれど
なんとか自分でやれないかと考えていたことを
自分のやるべきことやりたいことに集中すればするほど
それを生業としている人にお願いしてみたいと
私の気持ちを理解してくれる人に助けてもらいたいと
思うようになり
良い波長で理解してもらえる人に出会えたことで
委ねていけるようになりました。


こうやって今の仕事の様子を振り返ると
自分1人でやってきた頃からすると
委ねるところは委ねて
どれを自分でやるか
プロに任せるか
スタッフに任せるか
という判断を
出来るようになってきているような気がします。


多分大事なのは
その仕事が
誰の為で
自分もどうありたいのか
という部分が同じ方向を向いている
ということなのじゃないかなあと
思ったりします。


今日はギャラリーで
久しぶりにご連絡くださった方の近況を伺いました。
先日は美味しい時間を過ごしたりも。
ようやくいい形でこの空間を
使えるようになりました。

0 件のコメント: